「買いたい」という方へ売り案件の提案をして、アドバイザリー契約を締結するまでの流れ